JOPCAはNGOです。JOPCAは海外の港の活動を支援し、ODAでは対応できないような小さな事業を応援します。

トップページ > 平成29年度事業

平成29年度事業

[平成29年度事業目次]

  • 国際交流協力事業
  • 人材養成事業
  • 開発途上国援助事業
  • 活動基盤整備事業
  • 広報活動

国際交流協力事業

  1. 海外研修員レセプションの開催
    港湾関連9団体((公社)日本港湾協会、(一社)日本埋立浚渫協会、(一社)港湾荷役機械システム協会、(一社)日本作業船協会、(一財)沿岸技術研究センター、(一財)国際臨海開発研究センター、(一財)港湾空港総合技術センター、(一財)みなと総合研究財団)と協力して、港湾関連JICA集団研修に参加する海外研修員のための歓迎パーティを開催した。港湾開発・計画コース 6月8日、港湾戦略運営セミナー 1月19日

    港湾開発・計画コース 6月12日

    港湾開発・計画コース 6月8日

     

    港湾戦略運営セミナー 1月16日

    港湾戦略運営セミナー 1月19日

     


  2. 交流促進セミナー等事業
    ① JOPCAセミナーの開催
    海外での活動が豊富な会員等から活動実績や課題、今後の海外展開方策などを聴く講演会を開催した。

    第8回jopcaセミナー

    薮中 克一 講師
    薮中 克一 講師
      遠藤 祐一 講師
    遠藤 祐一 講師
         
    川畑 辰夫 講師
    川畑 辰夫 講師
      井上 卓郎 講師
    井上 卓郎 講師
         
    寺尾 豊 講師
    寺尾 豊 講師
      大西 裕之 講師
    大西 裕之 講師

    ② ジョイント講演会の開催
    (一財)国際臨海開発研究センター(OCDI)と共同で、帰国した在外公館勤務者や留学経験者等から現地の最新事情等を聴く講演会を開催した。

    プログラム2017講演会

    平澤 興 講師
    平澤 興 講師
      川俣 満 講師
    川俣 満 講師
         
    伊藤 雅和 講師
    伊藤 雅和 講師
      村岡 宏昭 講師
    村岡 宏昭 講師
         
    早川 哲史 講師
    早川 哲史 講師
      川田 貢 講師
    川田 貢 講師
         
    林 寛之 講師
    林 寛之 講師



    ③JICA研修員を対象とした「日本の社会・文化見学会」を第1回目6月10日、第2回目11月4日、第3回目1月20日に開催した。

    6月11日
    6月10日
      11月4日
    11月4日
         
    1月20日
    1月20日

 

人材養成事業

3年ぶりに申請のあった北九州市に対し、平成29年11月に北九州市が実施したタイ国レムチャバン港からの研修生受け入れ事業を支援した。なお、本事業は今年度限りとすることを団体会員に周知するとともに新しい事業のアイデアについて募集した。また、新しい事業の試行の一環として、インターンシップで来日した日越大学院生5名の横浜港見学を実施した。

 

開発途上国援助事業

途上国の港湾の開発・整備、環境改善等に関する課題・要望に対して、我が国から途上国へ提供できる文献並びに簡易な機器・物品等の調査を行い、要望に応じて寄贈または寄贈の斡旋した。
寄贈図書名:Handbook for Execution of Port and Harbor works

 

活動基盤整備事業

  1. 途上国別港湾関係者交流事業
    ベトナムの港湾に関する技術協力に関係の深かったJOPCA会員がカウンターパートやJICA研修生との交流を深めるため現地(ハノイ)を訪問し、JICA研修終了生との同窓会の設立とセミナーを開催する。これらの交流を通じて、最新の港湾技術情報を伝えるとともに参加者間の親睦を深めた。5年ぶり2回目のハノイ訪問となったH29 12月20日。

    ハノイプログラム

    ハノイ集合写真

    平成29年(2017)12月20日 ハノイセミナー集合写真




  2. 技術協力のあり方を考える研究会の開催
    第6回「技術協力のあり方を考える研究会」をH30 3月9日に開催した。堂道秀明元駐イラン特命全権大使、元駐インド特命全権大使から基調講演をいただき、池田龍彦JOPCA会長をコーディネーターとして山田順一JICA理事、松尾隆アジア開発銀行 (ADB)駐日代表、宮田正史国土交通省国土技術政策総合研究所港湾研究部港湾施設研究室長、國田治一般財団法人国際臨海開発研究センター調査役によるパネルディスカッションを開催した。
    なおその時の講演集は下記の通りである。

    堂道秀明元駐日イラン、インド特命全権大使

    堂道秀明元駐日イラン、インド特命全権大使



    パネラー(右から) 山田氏、松尾氏、宮田氏、國田氏

    パネラー(右から) 山田氏、松尾氏、宮田氏、國田氏

    技術協力のあり方

 

広報活動

  1. 情報発信事業
    日本の港湾を海外へ紹介する情報発信事業として、JOPCAのホームページを充実して港湾管理者の英文紹介記事、調査研究等を掲載した。また、会員向けにセミナー報告などをホームページに載せ、きめ細かな情報を伝達した。

  2. 会報の発行
    JOPCAの活動及び港湾と沿岸域の活動に関する国際交流・協力情報を会員に提供するため、年2回会報を発行すると共に、広報活動の電子化を推進した。

    会報48号(pdf)      会報49号(pdf)

  3. 会員の勧誘
    協会活動を強化するため、会員の誘致、特に若い世代の会員の勧誘を積極的に行う。また、地方会員の勧誘のための方策を検討した。

 


前のページにもどる前のページにもどる

JOPCA会員のご案内
過去の実績
団体会員リンク・友好関係団体リンク
JOPCAアクセス方法

JOPCA 国際港湾交流協力会
〒102-0083
東京都千代田区麹町1-6-2
アーバンネット麹町ビル4階
TEL. 03-5212-7115
FAX. 03-5212-7116
E-mail jopca@jopca.org